2/20 東京:講演会 家族の問題で悩んだら

11/22講演会 飲酒依存の経緯と回復の道-男女で何が違う?

 講師の紙谷名枝子さんは、ASKでイッキのみ防止や飲酒運転対策講習の講師もつとめています。ご両親の家系に、飲酒で問題のあった方があり、その体験に押し出されて、お酒の害を多方面から伝える活動をしています。

ご自分や家族・友人のお酒の飲み方が気になる方、どなたでも歓迎!!

とき:11月22日(木)13:30~15:30

場所:矯風会館1階ホール(JR大久保駅北口徒歩2分)

講師:紙谷名枝子さん ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)予防教育講師、

日本学校教育相談学会認定カウンセラー

体験談:断酒修養会メンバーほか

参加費:無料

※申込み不要ですが、会場準 の都合上、前日までに
下記矯風会のお問合せ電話番号にお知らせくださると助かります。

矯風会事務局 電話番号:03-3361-0934

主催:一般財団法人 日本禁洒同盟
公益財団法人 日本キリスト教婦人矯風会

後援:一般財団法人 ウェルネスアカデミー 特定非営利活動法人 アスク

ちらしはこちら→ 11月22日紙谷名枝子さん講演会

 

 

 

 

1/24(水)ギャンブル依存 その時家族はどうする?

 

ちらしより:

カジノ法をめぐって今話題のギャンブル依存症。そもそもギャンブル依存症とはどういうものか、当事者の視点で取り組んでいる講師を通して学ぼう。ギャンブル依存症者には、ヤミ金の借金等、お金の苦労もある。本人はどうすれば回復できるのか、家族はどういう立場で関わることが望ましいのか、体験談からも多くのことがわかるに違いない。関心のある方、相談にのることが多い方、あるいはカジノに興味がある方など、どなたでも歓迎です。

日時:2018年1月24日(水)13:30~16:00 場所:矯風会館1階ホール

講師:田中紀子さん(一般社団法人ギャンブル依存症問題を考える会代表)

体験談:GA(ギャンブラーズアノニマス)メンバー

参加無料(定員50名)

★参加申し込みは新宿区男女共同参画推進センター(ウイズ新宿)まで

電話 03-3341-0801 日・祝日除く8:30~17:00

またはちらし裏面のFAX申込書を03-3341-0740までお送りください

★12月18日(月)~受付開始★

ちらしはこちら→

1月24日ギャンブル依存

主催:公益財団法人 日本キリスト教婦人矯風会

(お問い合わせ先:矯風会かわたに 電話03-3361-0934)

新宿区子ども家庭部男女共同参画課

11/8アルコール依存症治療変わったこと・変わらないこと 

とき:11月8日(水)13:30~15:30

場所:矯風会館1階ホール

講演:眞栄里 仁医師(精神科専門医、久里浜医療センター教育情報部長)

体験談:禁酒同盟断酒修養会メンバー他

ちらしより:

アルコール依存症の治療方法はどんどん変化しています。

以前は、く底ツキ〉になるまで回復が始まらないとか、本人が否認している間は病院へ無理やり引っ張ってきても意味が無い…と言われてきました。
多<の方の体験談を聞いていると、たぶんその通りなのでしよう。でも、どん底に落ちる前に助けてください!という家族からの悲痛な叫びがあり、動機付け面接法などの新しい手法が取り入れられています。治療現場での新しい動向を聞きます。また、どんなに研究が進んでも変わらないこともあります。
講演に加えて、依存症の当事者の体験談を聞きます。アルコール依存症で家族がどう思ったか、生活はどうしたか、回復のために自助グループがどんな役割を果たすのか…などなどがわかります。
依存症のこ本人・家族はもちろん、援助職の方、酒豪と依存症はどう違うのかわからない、お酒をやめられないのは意思が弱いからかな?という方もぜひ、こ参加<ださい。久里浜医療センターは、アルコール依存症者の間では通称く久里浜大学〉と呼ばれている病院で、現在はネット依存にもとりくんでいます。

ちらしはこちら→

11月8日アルコール依存症治療

 

境内禁煙とげぬき地蔵ご住職講演

境内禁煙のお寺「とげぬき地蔵尊」のご住職が語る タバコに関するいろいろ

十字架のついた矯風会館で法衣を着た住職が語ります。たばこの問題には宗旨は関係ありません。矯風会も、来馬明規住職も、命を大切にしよう!という考えから愛煙家にたばこの害をお知らせしています。「なかなか禁煙できないし」という方、ぜひ、おいでください。たばこに関心がない方も、法話で心のリフレッシュをしましょう。

お問い合わせ

矯風会事務局 03-3361-0934

川谷 まで

ちらしはこちら→ 8月25日とげぬき地蔵ご住職講演

 

 

 

2/15(水)講演&体験談 薬物依存の実態

 

薬物依存の実態 

~クスリにハマる女 溺れる男~講演&薬物依存症回復者による

体験談

薬と言えば、芸能人の覚せい剤依存や、一般人の危険ドラッグ使用による交通事故を連想しますが、ほかにも気になる薬物がいろいろ。処方薬(安定剤・睡眠剤など)は違法ではありませんが、使っているうちに依存症になる危険性が指摘されています。依存を引き起こす薬物の種類や、回復方法、家族はどうすれば良いか、女性と男性では何が違いがあるのか・・・などなどニュースでは教えてくれないことを話してくれる講師は、上岡陽江さん。ご自身もアルコール依存症・摂食障害からの回復者です。

とき:2/15(水)13:30~16:00

場所:矯風会館1階ホール

講師:上岡陽江さん(ダルク女性ハウス代表) 参加費 無料

定員60名

お問合せ 矯風会 03-3361-0934 月~金 9:30~17:00

かわたに まで

申し込み ウイズ新宿まで

電話03-3341-0801 日・祝日除く8:30~17:00

FAX03-3341-0740

共催:新宿区男女共同参画課

★この講座はウィズ新宿とのパートナー講座です★

ちらしはこちら⇒yakubutsu0215

講演会 依存症の広がり-相談されたらどうする?

アルコールや薬物などの依存がきっかけによる若者を含む事件が多発しています。
背景によくあることは何か。回復へつなげるにはどんな道があるか。また回復者の
体験談を聞くことにより深く理解することが出来ます。貴重な機会です。
みなさまの参加をお待ちしています。

日時: 2015年5月19日(火) 開場 午後1時 学習会 午後1時30分~3時30分
(体験談含む)
場所: 日本キリスト教団安中教会
講師: 川谷淑子 (当会酒・たばこの害防止部門幹事)
体験談 依存症回復者による
資料代 500円

ちらしはこちら → 20150519

アディクションセミナー(リストカット)松本俊彦先生講演会

 きょうふう会アディクションセミナー

自殺防止・薬物問題の専門医師の講演と分科会

リストカットは「生きたい!」という叫び―あなたは信頼される大人ですか?

とき:2015年3月18日(水) 13:30~17:00(15:15~17:00は分科会)

(開場13:00)

於:矯風会館 参加費1500円(きょうふう会員は1200円) 要申し込み

お問い合わせ 03-3361-0934 矯風会事務局 担当 川谷

ちらしはこちら→

3月18日アディクションセミナー

学習会 「たばことストレスの関係」 講師 村松弘康医師

たばこをやめようかな…と思案中、禁煙外来について知りたい、
ストレス解消でつい吸ってしまう…などの喫煙者のご参加をお待ちしています。
自分は吸わないけど家族のたばこが気になる方も歓迎です。

日時:2014年9月10日(水)午後2時半~3時半(開場2時)
場所:矯風会館 3階集会室【建物内は禁煙です】
講師 医学博士 村松弘康先生(中央内科クリニック院長)
   武蔵野大学客員教授・慈恵医大呼吸器内科講師・日本橋医師会理事
参加費 無料 お問い合わせはきょうふうかい事務局へ【担当 川谷】
ちらしはこちら →
20140910 

アルコール基本法推進の集いin東京に参加しよう

12月7日に国会で成立した「アルコール健康障害対策基本法」。矯風会も加盟している日本アルコール問題連絡協議会などが精力的にロビー活動した成果です。しかし、問題はこれからです。アルコールに関連する問題はたくさんあります。イッキ飲み、飲酒運転、若者への教育、依存症をめぐっては回復施設の充実や生活支援などなど、6省庁のかかわりが必要です。東京におついでがある方は,ぜひご参加ください。申し込み不要。
アルコール健康障害対策基本法推進の集い in 東京
――国を動かす1000人の1人になろう!
2014年5月25日(日)13時~16時30分
会場:サンパール荒川(荒川区民会館)
参加費:無料(申込不要)
●講演「アルコール健康障害対策基本法がめざす社会」猪野亜朗
●当事者からのアピール(依存症者・家族・AC・飲酒運転被害者遺族・イッキ飲ませ被害者遺族)
●基本計画に向けて――関係6省庁の現状報告とこれから