沖縄の再戦場化を許さない!小西誠さん講演会

ちらしより:いま石垣島・宮古島を始め先島・南西諸島では、基地化=軍事化が急ピッチで進められています。2016年与那国島には、陸自沿岸監視隊が開設、続いて昨年3月には宮古島駐屯地、奄美大島駐屯地、奄美瀬戸内分屯地が開設、更には石垣島で駐屯地の造成工事が始まり、種子島-馬毛島では日米共同基地化の動きが強まっています。特に3月石垣島駐屯地着工、10月宮古島・保良ミサイル弾薬庫着工は、この地域のミサイル基地建設=琉球弧ミサイル要塞化への重大な段階がきていることを現わしています。辺野古新基地の建設と沖縄全島の「日米共同基地化」もその一環です。この厳しい局面の中でも、宮古島・保良地区ではミサイル弾薬庫建設を阻む地域住民の抵抗が連日工事現場で行われています。このような基地化・軍事化を担って、凄まじい勢いで進行する自衛隊の動きを阻む大きな世論形成が求められています。44年の沖縄戦以前は全くの非武装の島でした。私たち「本土」の者は、自分たちの生存に関わる問題として捉え、非基地化の世論形成に参与しましょう。

講師 講師 :小西 誠氏(元反戦自衛官 軍事ジャーナリスト )

とき 2020年2月29日(土)午後2 ~4時 (開場 1時半) 時

場所 矯風会館3階集会室

参加費 500円

ちらしはこちら→ 沖縄の再戦場化を許さない!

東京:天皇代替わりと改憲問題

今年もキリスト者遺族の会と共催し「9・18/満州事変」公開学習会を開催します。「天皇代替わりと改憲問題~天皇と9条改憲の極めて深い関係~」

ちらしより:

2019年は改元・新天皇即位の報道でほぼ天皇漬けの一年となっています。「天皇が日本のアイデンティティー」「改元によって新しい時代が始まる」などなど、いやが上にも高まる代替わりお祝いムード。「2020年には是が非でも憲法改正を」と明言する現政権の改憲動向と、天皇代替わりは決して別の問題ではなく、深い繋がりがあるのです。侵略加害の歴史において、天皇が果たした役割は何か?「国民統合の象徴」が目指す「統合」とは一体何か?今年も「9・18/満州事変」を覚えるこの時に、憲法学の稲正樹先生と共にご一緒に考えましょう。

講師:稲 正樹(いな まさき)氏(国際基督教大学平和研究所顧問・憲法学)

日時:9月28日(土)午後2時~4時(開場午後1時半)

会場:日本キリスト教婦人矯風会3階集会室

参加費500円

どなたでもご参加ください。

ちらしはこちら→天皇の代替わりと9条改憲問題

3/2 講演会 天皇の戦争責任のゆくえ

2・26事件公開学習会

講師 :三浦永光氏(キリスト者遺族の会会員、津田塾大学名誉教授)

  • 日時:3月2日(土)午後2時~4時(開場午後1時半)
  • 会場:日本キリスト教婦人矯風会地下集会室
  • 参加費:500円 どなたでもご参加ください
  • 共催:キリスト者遺族の会・日本キリスト教婦人婦人矯風会

9/22 共催:遺族たちの悲憤-忘れられない記憶-9・18事件公開学習会

ちらしより:

45歳で徴兵された熊田郁子さんのお父さんは沖縄への船が撃沈。

西川重則さんのお兄さんはビルマ戦線で敗戦後の9月に戦病死。

戦中の日々の体験を交えて、お二人から遺族としての想いを

語っていただきます。

証言者:熊田郁子さん 西川重則さん

日時:9月22日(土)午後2時~4時(開場午後1時半)

会場:矯風会地下集会室

参加費:500円

共催:キリスト者遺族の会・日本キリスト婦人矯風会

ちらしはこちら→ 9月22日 遺族たちの悲憤

 

 

玄海はすぐそこにあります 生活者として原発の問題を考える

ちらしより

原発は単なる電力の問題ではなく、命の問題。福島のような事故が生じれば国をも滅びかねない。今を生きる大人の責任として、安全な社会を実現するための運動を考える。

日時:2017年9月30日(土)13:00~15:30

場所:日本基督教団周船寺教会(JR周寺駅より3分)

講師:石丸初美さん(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会代表

ちらしはこちら→9月30日玄海原発

2月4日トーク&交流 ありのまま自分らしく生きる

トークと交流 ありのまま自分らしく生きる 多様なセクシュアリテイのなかで

「正しいセクシュアリテイ」批判 同性愛差別と性差別を同時にみる

日時:2017年2月4日(土) 14:00~16:00(受付 13:30~)

場所:矯風会館 3階集会室

チケット:前売 800円 当日1000円

★前売り券をご希望の方は下記郵便振替口座にチケット代をお振り込みください★

郵便振替口座 00140-1-32469

加入者名「日本キリスト教婦人矯風会」 通信欄に「2/4集会」とお書きください。

トーク:飯野由里子さん (東京大学バリアフリー教育開発研究センター研究員、

ジェンダーセクシュアリテイ論)

ちらしはこちら→

2月4日ちらし

1月20日(水)10:30~国際婦人年連絡会第5回セミナー

矯風会も加盟している国際婦人年連絡会で1月20日に下記セミナーが開催されます。

プログラム(ちらしより抜粋)

第1部(10:30~12:30) テーマ「メディアが危ない!民主主義が危ない!知る権利が危ない!-放送への政治圧力 問われるメディアの姿勢 」講師:岩崎貞明さん(雑誌放送レポート編集長・メディア総合研究所事務局長)

第2部(13:30~15:30)テーマ「憲法と日本の安全保障-苦悩する沖縄-」講師:孫崎享さん(外務省、防衛省勤務を経て、現在一般財団法人東アジア共同体研究所所長)

日時:2016年1月20日(水)10:30~15:30(受付10:00~)

場所:婦選会館多目的ホール 渋谷区代々木2-21-11 電話03-3370-0238

交通:
JR代々木駅 北口 徒歩約7分
JR 新宿駅 南口 徒歩約7分
小田急線 南新宿駅 徒歩約3分
地下鉄大江戸線・新宿線 新宿駅A1出口 徒歩約3分

参加費:500円

 

 

 

第26回全国キリスト教学校人権教育セミナーご案内

<第26回全国キリスト教学校人権教育セミナ―ご案内>

矯風会も賛同団体となっている同セミナーのご案内です。
テーマ 子どものいのちと人権―キリスト教学校の教育課題―

日時 2015年8月18日(火)~19日(水)

場所 恵泉女学園大学

主催 第26回全国キリスト教学校人権教育セミナー実行委員会

締め切り 7月17日 

申し込み方法・詳細はこちら→ http://zenkiri.junyx.net/archives/238