2月4日トーク&交流 ありのまま自分らしく生きる

トークと交流 ありのまま自分らしく生きる 多様なセクシュアリテイのなかで

「正しいセクシュアリテイ」批判 同性愛差別と性差別を同時にみる

日時:2017年2月4日(土) 14:00~16:00(受付 13:30~)

場所:矯風会館 3階集会室

チケット:前売 800円 当日1000円

★前売り券をご希望の方は下記郵便振替口座にチケット代をお振り込みください★

郵便振替口座 00140-1-32469

加入者名「日本キリスト教婦人矯風会」 通信欄に「2/4集会」とお書きください。

トーク:飯野由里子さん (東京大学バリアフリー教育開発研究センター研究員、

ジェンダーセクシュアリテイ論)

ちらしはこちら→

2月4日ちらし

1月20日(水)10:30~国際婦人年連絡会第5回セミナー

矯風会も加盟している国際婦人年連絡会で1月20日に下記セミナーが開催されます。

プログラム(ちらしより抜粋)

第1部(10:30~12:30) テーマ「メディアが危ない!民主主義が危ない!知る権利が危ない!-放送への政治圧力 問われるメディアの姿勢 」講師:岩崎貞明さん(雑誌放送レポート編集長・メディア総合研究所事務局長)

第2部(13:30~15:30)テーマ「憲法と日本の安全保障-苦悩する沖縄-」講師:孫崎享さん(外務省、防衛省勤務を経て、現在一般財団法人東アジア共同体研究所所長)

日時:2016年1月20日(水)10:30~15:30(受付10:00~)

場所:婦選会館多目的ホール 渋谷区代々木2-21-11 電話03-3370-0238

交通:
JR代々木駅 北口 徒歩約7分
JR 新宿駅 南口 徒歩約7分
小田急線 南新宿駅 徒歩約3分
地下鉄大江戸線・新宿線 新宿駅A1出口 徒歩約3分

参加費:500円

 

 

 

第26回全国キリスト教学校人権教育セミナーご案内

<第26回全国キリスト教学校人権教育セミナ―ご案内>

矯風会も賛同団体となっている同セミナーのご案内です。
テーマ 子どものいのちと人権―キリスト教学校の教育課題―

日時 2015年8月18日(火)~19日(水)

場所 恵泉女学園大学

主催 第26回全国キリスト教学校人権教育セミナー実行委員会

締め切り 7月17日 

申し込み方法・詳細はこちら→ http://zenkiri.junyx.net/archives/238

学習会 「たばことストレスの関係」 講師 村松弘康医師

たばこをやめようかな…と思案中、禁煙外来について知りたい、
ストレス解消でつい吸ってしまう…などの喫煙者のご参加をお待ちしています。
自分は吸わないけど家族のたばこが気になる方も歓迎です。

日時:2014年9月10日(水)午後2時半~3時半(開場2時)
場所:矯風会館 3階集会室【建物内は禁煙です】
講師 医学博士 村松弘康先生(中央内科クリニック院長)
   武蔵野大学客員教授・慈恵医大呼吸器内科講師・日本橋医師会理事
参加費 無料 お問い合わせはきょうふうかい事務局へ【担当 川谷】
ちらしはこちら →
20140910 

トークセッション ありのまま自分らしく生きる

ありのまま自分らしく生きる-多様な性(セクシュアリティ)の中で-

「婦人新報」2月号のLGBT特集で執筆くださった3人に、生の声で語っていただきます。

パネリスト:平良愛香さん(男性同性愛者) 赤石ちづきさん(性別越境レズビアン)

北村恵子さん(性自認女性/支援者)

4月26日(土)14:00~16:00(開場13:30~) 参加費500円

於:矯風会館3階集会室  ちらし→0426

 

 

 

 

ギャンブル依存症を学ぶ―女性のアディクション問題学習会

10月28日(月)10:30~12:00 於:矯風会館 3階
講師 新宮三紀(矯風会理事)
体験談 ギャンブル依存症回復女性(立川マック元スタッフ)

依存症になるのは、アルコールだけではありません。ギャンブルでも依存症になる人がいます。パチンコが大好きという人と依存症の違いは何でしょうか?回復した当事者から体験談を聞き、実態を学びます。解説は矯風会理事の新宮三紀。依存症についてあまり知らない方が気軽に参加できます。男性も参加できます。無料
第2回は11月18日 アルコール依存症について (チラシ参照)

詳しくはこちら→
10.28,11.18

セクシャリティ連続講座

セクシャル・マイノリティ(性的少数者)という言葉をご存知ですか?
私たちが大切にし、尊重するべき性/性別は、実はとても多様なものなのです。
すべての子どもたちが大切にされる社会を求めてーご一緒に学んでみませんか?

第1回 
日時:7月30日(火)13:30~15:00
  DVD視聴と話し合い 参加費無料
  DVD『セクシャル・マイノリティ理解のために~子どもたちの学校生活と心を守る』 
場所:矯風会館3階集会室

第2回
日時:8月31日(土)14:00~16:00
講演と質疑 参加費300円
「思春期の子どもたちと向き合って-『性の多様性を学ぶこと』」の意味」
講師:赤嶺容子(元女子学院中高養護教諭)

助産師としての経験を生かして、私立の女子高の養護と保健の教諭を兼務。いのちの
問題を子どもたちと共に考えながら、「他者と自分を守ること」を保健の授業の中でテーマと
しました。

お問い合わせは矯風会事務局まで
7月30日8月31日_0002

 

日本軍「慰安婦」問題と女性の人権  林博史氏講演会

歴史家のお立場から日本軍戦時性暴力問題の現在に至るまでをお話しいただきます。

講師 林博史(はやし ひろふみ)氏
歴史学者、専門は日本近現代、BC級戦犯裁判、「慰安婦」問題、
沖縄戦研究などで知られる。2002年『沖縄戦と民衆』で伊波普猷(いは ふゆう)
賞を受賞。現在関東学院大学経済学部教授、日本の戦争責任資料センター事務局長

時:  2013年7月6日(土)14:00~16:00
会場: 矯風会館 2階集会室
参加費:300円

お問い合わせ
矯風府会事務局
*申し込みは特に必要ありません。
7月6日_0001