開催協力:波乱万丈の人生を生きた画家 正子・R・サマーズ展

 

幼い頃に遊郭に売られ、沖縄戦を生き抜きアメリカへ。どんな過酷な環境の中でも希望を持ち続け、画家として活躍した正子さんの生涯を映像とトークでたどります。正子さんの生涯を紹介するパネル展示もあります。

開催日時:2017年11月20日(月)~25日(土)

会場:東京YWCA武蔵野センター JR/井の頭線 吉祥寺駅徒歩10分

ドキュメンタリー上映 「Born Again~画家正子・R・サマーズの人生」

主催:公益財団法人東京YWCA 平和と人権事業部

<企画・実施>東京YWCAむさしの平和チーム

お問い合わせ:東京YWCA武蔵野センター

電話 0422-27-5871

協力 日本キリスト教婦人矯風会

ちらしはこちら→ 正子ロビンズサマーズ展

東京YWCA  該当ホームページ http://www.tokyo.ywca.or.jp/peace/nonviolence/news/2017/10/000683.html

 

 

東京都検察審査会への要望書

矯風会は、性暴力事件の直後に勇気をもって加害者を訴え、また今回正義を求めて、
検察審査会に不起訴処分への不服申し立てをした被害女性の行動に敬意を表し、支持
するとともに、東京検察審査会の審査委員が被害者の訴えに
真摯に耳を傾け、被害の実態を確実に把握された上で、公正な審査と決議を行うよう要望する要望書を東京都検察審査会に提出しました。

要望書はこちら→ 17.7.31検察審査会への要望書

 

声明:2017年刑法改正に関する評価と要望

2017年7月31日に矯風会は、今国会で改正された刑法の性犯罪処罰条項が、社会における性暴力の根絶に向けて厳格に適用され、加害者が自ら犯した性暴力行為への贖罪を果たすとともに、再犯防止プログラムの強化等により犯罪抑止に資する法執行を行うこと、そして何より性犯罪被害者が一日も早く身体的、精神的、心理的に回復へ向かい、安全で自信に満ちた社会生活を取り戻せるよう医療的、経済的支援を含む国としての仕組みをしっかりと構築することを要望する声明文を発表しました。

声明文はこちら→ 7.31矯風会 2017年刑法改正に関する評価と要望

 

「慰安婦」問題が未来を拓く 講師 梁澄子さん

ちらしより:

日本政府の正式謝罪も法的賠償もない日韓「政府間」の合意(2015年)によって「慰安婦」問題は終わりにされようとしています。そのような状況において「未来を拓く」とは?

過去を語り始めた勇気ある当事者ハルモニたちと共に25年以上歩んでこられた梁澄子(ヤンチンジャ)さんによる貴重な講演です。過去から現在へとつづく性暴力・製作主の現状を見据えつつ、日本軍「慰安婦」問題の切り開いた地平、そしてこれから~を語っていただきます。是非ご参加ください。

とき:12月6日(水)13:00~15:30(開場12:30)

場所:矯風会間1階ホール チケット前売り 1200円 当日1500円

ちらしはこちら→ 12月6日梁澄子さん講演会

女性支援の新しい法制度を求めて 細金和子さん講演

「女性支援の新しい法制度を求めて~困難に直面する女性たちと共に~」

細金和子さん講演会

ちらしより

売春防止法が出来て60年。今、すべての女性のための支援法が必要とされています。

日時:2017年9月12日(火)13:00~14:30(開場12:30)

資料費:300円

会場:かながわ県民活動サポートセンター1502室

ちらしはこちら→ 9月12日女性支援

 

7/8ありのまま自分らしく生きる(長野市)

 

ありのまま自分らしく生きる 多様なセクシュアリティの中で

~私が出会った人たち~

日時:2017年7月8日(土)午後1時30分~3時

講演会受付 午後1時より

場所 日本キリスト教団 長野県町(あがたまち)教会

参加費 300円

主催 日本キリスト教婦人矯風会

ちらしはこちら→ 7月8日

 

連携団体主催:6/13院内集会 偽装される人身売買

人身売買はすぐ身近で起きている 今この時も・・・

とき:2017年6月13日(火)16:00~17:45(開場15:30)

参議院議員会館101会議室 入場無料

<申し込み/受付/問い合わせ>

事前申し込み不要。当日直接会場へお越しください。

参議院議員会館の入り口で入館証をお渡しします。

名刺をお持ちくださるか、当日受付カードに

ご記入ください。お問い合わせは「移住連」まで。

03-3837-2316

主催:人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)

ちらしはこちら→

2017年6月13日JNATIP院内集会チラシ(一般向け)

私たちは『買われた』展―矯風会館

 

時:2017年7月13日(木)10:00~18:00
会場:矯風会館1階ホール(入場は閉館30分前まで)
入場料:一般1500円 高校生以下は無料 前売り券1300円(矯風会員1000円)
詳細は ちらしまたは矯風会事務局 電話 03-3361-0934まで

ちらしはこちら→ 7月13日私たちは『買われた』展

24条が変わってしまったら?DVD&打越さくら弁護士お話

 

24条が変わってしまったら・・・?

~日本国憲法24条草案を書いたベアテ・シロタの思いと、これからのわたしたち~

両性の平等を憲法草案に盛り込んだベアテ・シロタさんの思いとは?DVDをみて一緒に

考えませんか。自民党憲法草案が実現すると、女性の日常生活にどんなことが起きる?

「明日の自由を守る若手弁護士の会」に所属し、離婚、DV,親子など家族の問題、

セクシャルハラスメント、子どもの虐待など、女性や子供の人権にかかわる分野がご専門の

打越さく良弁護士が解説してくれます。

とき:2017年5月26日(金) 13:30~16:30(開場13時)

場所:矯風会館1階ホール

DVD上映: 「私は男女平等を憲法に書いた」

お話:打越さく良さん(弁護士)

入場料:900円(要申し込み)

お申込み・お問い合わせ 矯風会事務局

電話 03-3361-0934 FAX 03-3361-1160

ちらしはこちら→ 5月26日24条が変わったら