7月洋服ポストは7月18日(木)13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。 6月20日の洋服ポストは677.5㎏でした!ご協力に感謝いたします。 ☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類! 男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。 当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。 保管場所が限られていますので、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。衣類などはそのままの状態で再利用できる袋などに入れてお持ちください。 ★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★ ◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これらの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇ 洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

9/28 東京 天皇代替わりと改憲問題

今年もキリスト者遺族の会と共催し「9・18/満州事変」公開学習会を開催します。「天皇代替わりと改憲問題~天皇と9条改憲の極めて深い関係~」

ちらしより:

2019年は改元・新天皇即位の報道でほぼ天皇漬けの一年となっています。「天皇が日本のアイデンティティー」「改元によって新しい時代が始まる」などなど、いやが上にも高まる代替わりお祝いムード。「2020年には是が非でも憲法改正を」と明言する現政権の改憲動向と、天皇代替わりは決して別の問題ではなく、深い繋がりがあるのです。侵略加害の歴史において、天皇が果たした役割は何か?「国民統合の象徴」が目指す「統合」とは一体何か?今年も「9・18/満州事変」を覚えるこの時に、憲法学の稲正樹先生と共にご一緒に考えましょう。

講師:稲 正樹(いな まさき)氏(国際基督教大学平和研究所顧問・憲法学)

日時:9月28日(土)午後2時~4時(開場午後1時半)

会場:日本キリスト教婦人矯風会3階集会室

参加費500円

どなたでもご参加ください。

ちらしはこちら→天皇の代替わりと9条改憲問題

6月洋服ポストは6月20日(木)13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。 5月16日の洋服ポストは900㎏でした!ご協力に感謝いたします。 ☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類! 男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。 当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。 保管場所が限られていますので、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。衣類などはそのままの状態で再利用できる袋などに入れてお持ちください。 ★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★ ◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これらの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇ 洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

5月洋服ポストは5月16日(木)13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。 4月18日の洋服ポストは447.5㎏でした!ご協力に感謝いたします。 ☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類! 男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。 当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。 保管場所が限られていますので、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。衣類などはそのままの状態で再利用できる袋などに入れてお持ちください。 ★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★ ◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これらの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇ 洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

次回矯風会活動説明会は4月5日(金)午後1時半~です

矯風会では毎月1回活動説明会を行っています。矯風会の歴史、女性人権事業・女性福祉事業などに関心のある方、ボランティアご希望の方はまず活動説明会にご参加ください。矯風会の活動をわかりやすくご説明します。参加ご希望の方は前日までに事務局にご予約ください。

5月の活動説明会は2019 年5月10日(金)13:30~です。こちらも参加ご希望の方は前日までにお申し込みください。

4月洋服ポストは4/18(木)13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。 2月21日の洋服ポストは481㎏でした!ご協力に感謝いたします。 ☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類! 男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。 当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。 保管場所が限られていますので、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。 2019年3月は矯風会が休館のため洋服ポストはお休みさせていただきます。

衣類などはそのままの状態で再利用できる袋などに入れてお持ちください。 ★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★ ◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これらの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇ 洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

1月洋服ポストは1/17(木) 13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。 12月20日の洋服ポストは439.5㎏でした!ご協力に感謝いたします。 ☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類! 男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。 当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。 保管場所が限られていますので439、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。 2019年2月開催日は2019年 2月21日(木)13:30~15:30です。そのままの状態で再利用できる衣類を袋などに入れてお持ちください。 ★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★ ◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これらの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇ 洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

12月洋服ポストは12/20(木) 13:30~15:30です

矯風会では毎月第3木曜日に本館前庭にて洋服ポスト(古着回収)を行っています。まだ着られる衣類全般受け付けています(着物、帯、靴、サンダル、ベルト、帽子、バッグ、ぬいぐるみ、新品の下着、カーテンも可)。レインブーツ、ロングブーツ、下駄、草履、はぎれは不可。ハンガーは外してお持ちください。

11月15日(木)の洋服ポストは洋服の整理にもってこいの季節だから、なのでしょうか?大盛況で82件805㎏でした!ご協力に感謝いたします。

☆お願い☆大原則はそのままの状態で使える衣類!
男・女・子ども・マタニティ服、夏・冬物、混ぜてかまいません。ビニールや紙の袋に入れて投函にお越しください。恐れ入りますが下着は新品をお願いします。食器類や玩具は扱っておりません(ぬいぐるみはOK)。
当日ご持参が難しい方は、開館時間内(9:30 ~18:00 土日祝日除く)に矯風会館内「受付」にお声かけください。敷地内に置くことはご遠慮ください。ハンガーは取り外してください。

保管場所が限られていますので、なるべく開催日近くにお持ちいただけると助かります。
2019年1月開催日は2019年 1月17日(木)13:30~15:30です。そのままの状態で再利用できる衣類を袋などに入れてお持ちください。

★お手数ですがハンガーは外してお持ちくださいますよう何卒お願いいたします★

◇ときどき衣類の中にお鍋や瀬戸物、電化製品が混じっていることがあります。これ らの品々はどうかお荷物の中に入れないでください◇

 

洋服ポストホームページはこちら→ http://www.yofukupost.net/

ありのまま自分らしく生きる多様なセクシュアリティの中で

 

ちらしより:

最近、LGBTをめぐる状況は、よくも悪くも動いています。今回は、長野県での取り組みを紹介します。2018年、県内の3つの自治体で「性的少数者の人権を守るための請願」が出され、次々採択されています。さらに、国の動向にも焦点を当て、性的マイノリティの未来を見据えていきたいと思います。「ありのまま自分らしく生きる」とは?ご一緒に分かち合いましょう!

トークと交流

ありのまま自分らしく生きる 多様なセクシュアリティの中で

地方での取り組みと国の動き

とき:2019年1月26日(土)14:00~16:00(受付13:30~)

場所:矯風会3階集会室

トーク みやさん(レインボーフェローズナガノ代表)& 飯野由里子さん(東京大学大学院バリアフリー教育開発研究センター勤務)

チケット 前売 800円 当日1000円

チケットのお申し込み方法はちらしをご参照ください。

お問い合わせ:矯風会事務局 電話03-3361-0934

ちらしはこちら→1月26日トークと交流